いかせる

いかせる秘術:マッサージだけで女性をマジイキさせる方法

女の子が嫌う「いやな男性のタイプ」はたったひとつ!

こちらのページでは、「それほど親しいわけではないけれど、話ぐらいはできる関係の女性」に対して、マッサージに持ち込む方法と、マッサージによって彼女をオーガズムに導き、あなたの虜にさせる方法について解説しました。
でも、そもそも、まともに話すことの出来る女の子が周りにいない場合は、この方法も使うことができませんよね。
でも!世の中の人間のうち、半分は女性なんです!アタリマエのことですが。
ですから、外に出かければ、女性はたくさんいるのです。
それなのに、女性とお話するチャンスがない、というのは、次のうちのどれかだと思っていいでしょう。

どうですか?思い当たる節、ありませんか?
実はここに挙げた項目は、全て「女性が嫌う男性のタイプ」なのです。
女性は、男から見たら「なんでこれが?」と思うようなものでも、「可愛い!」と思ってしまう脳の機能があります。
ですから、外見的にはそれほどイケメンではなくても、意外に女の子は好感をもってくれることが多いのです。
その証拠に、電車でよく見かけませんか?きれいな女性がイケメンとはとても言えないような男と、子供連れで仲良くしている光景。
女性もいろいろですから、外見に徹底的にこだわる女性ももちろんいますが、それはそれほど多数派ではないのです。

女性が嫌う男性のタイプ。それはたったひとつ、「卑屈な男」だけです。
女性に対して臆病になっている男、女性に対して恐怖心を持っている男、卑屈の裏返しで高慢な男。
こうした男性は、どんなにルックスが良くても本当の意味ではモテることができないのです。
逆に、ルックスはそれほど良くなくても、女性に対して話し方が堂々としていて、余裕が感じられるような男性に女性は惹かれます。
もちろん、それだけですぐ恋愛感情が生まれるわけではありません。ですが、第一段階の「ある程度仲良く話が出来る関係」に持ち込むのは、それほど難しいことではないのです。

大切なのは、最初の一歩を踏み出すこと。
その一歩目を踏み出せば、目標は半分叶ったも同然なのです!

卑屈にならずに女性と会話する簡単な方法!

女性に対して話をするのに、どうしてもドギマギしてしまって上手く話せない・・・
よく分かります。その女性が自分の好きな女性だったり、美人だったりしたら、なおさらアガってしまって、まともな会話もできなくなる・・・
挙句の果てには卑屈になったり、つまらない冗談がスベってドツボにはまったり・・・
これでは、女性と仲良く話するのなんてとても無理!そう思ってしまいますよね。

きれいな女性や自分が好きな女性に対して、うまく話せないのは、男性としてみればある意味当然のこと。
なのですが、女性はなかなかその事に気づいてくれません。
こちらの苦労も知らずに、「なんなの、この人?」と思ってしまったり。
なんとかスラスラと話すことができたら!

そんな男性のために、女性と自然に会話する簡単な方法をお教えします。
ポイントは2つあります。
1つ目のポイントは、

ということです。
「これを言ったら喜んでくれるかな?」とか、「これをしゃべったら嫌われるかな?」とか、「なんとか自分に対して好感をもってくれないかな?」とか、そういう考えを全て捨ててしまいましょう
ただでさえ女の子と対面しているのは緊張するもの。その上に頭のなかで様々な計算をしたりすれば、よけいパニックになってしまうのが当然。
そういう思惑や計算は、一度やめてみて、適当に相槌をうつことに専念してみましょう。
女性は、みんな自分のことを話すのが大好き。そして、話をちゃんと聞いてくれる相手のことを好きになる傾向があります。これは女性の脳特有の現象です。
ですから、会話をする、というより、徹底的に話を聞いて、自分の意見はあまり言わない。
これが第一のポイントです。

2つ目のポイントは、

会話術にたけた人ならともかく、口下手な人がアドリブで全て対応しようとするから失敗するのです。
女性との会話の話題というのは、それほど多岐にわたってはありません。
そのパターンを覚え込み、それに対する最適な答えのセリフ丸暗記する。
そして、本番では「舞台上の役者」のごとく、機械的にセリフを暗誦する。
これは言ってみれば受験やテストなんかと同じ。
しっかり予習しておいて、本番はその成果を着実に発揮する。
それで女性は好感を持ってくれるものです。
万一失敗しても、別の人に同じことを試してみれば、何度か繰り返すうちに必ず成功することができるようになります。
「役者」としても徐々にスキルアップしますしね。

女性の心理を知り尽くした攻略法、知りたくありませんか。

ところで、「NLP」という言葉をご存知ですか?
「NLP」とは、神経言語プログラミング(Neuro-Linguistic Programming)の略です。
難しい説明ははぶきますが、このNLPというのは、簡単に言うと「人間の心を操る方法」についての研究です。
最近では人間の心理や神経に関する研究が急速に発達してきて、「人間のこころは操作することが可能である」ということが明らかになってきています。
こうした研究成果は、まだ学術段階なので、その内容を知っている人はごく限られています。
ですが、目ざとい人たちはこうした心理学や神経生理学を応用して、人の思考や感情を操作することに成功しているのです。
いちばん悪い例として、「オレオレ詐欺」の実行犯なんかがそうですね。
あのマニュアルはとても精巧に作られていて、「自分は絶対にだまされないぞ!」という人をも騙してしまう、強力な思考操作をマニュアル化しています。
他にも「催眠商法」なんかもそうですね。主婦の思考能力を根こそぎ奪ってしまい、何十万もするアイテムを買わせてしまう。
こうした犯罪は決して許されるものではありませんが、現在の心理学・神経生理学がどれほどすごいかはお分かりいただけましたでしょうか。

あなたも、女性に対して「オレオレ詐欺」や「催眠商法」のような強力な方法で女性のこころを操れるとしたら・・・
いきなりセックスにまで持っていくのは慣れが必要ですが、「とりあえず食事でも」とか、「今度カラオケでも」ぐらいのハードルだったら、難なくクリアすることは可能です。
あなたに必要だったのは、「アドリブで面白いことを言うスキル」ではなく、「心理学・神経生理学に基づいた、女性に好感を持ってもらうシナリオ」と、それを忠実に実行するチャンス、これだけだったのです。
ただし、ネットの世界には「女性に好感を持たれるための台本」がいくつか出回っていますが、正直マユツバのものがほとんどです。
それは、マニュアルが理論に基づいていないか、根拠の無い理論に基づいているか、そのどちらかの場合が多くて、科学的根拠に基づいたマニュアルはとても少ないのが現状です。
ですが、ここでご紹介したいのは、最新の心理学・神経生理学に基づいた、「女性の脳特有の特徴」にアプローチする、理論に基づいたマニュアルです。
このマニュアルに書かれたシナリオをよく読んで、その通りに実行してみてください。
女性と親しくなる第一段階は簡単に突破可能です。
そこまでくれば、あとはこちらのページに書いたマッサージ方法で女の子を服の上からマッサージして「マジイキ」させてあげれば、その子はあなたに対して依存症のような症状に陥ります。
自分の容姿も、会話のスキルも、全く関係ありません。なにしろあなたは「舞台の役者」。セリフと動作を覚えて、そのセリフと動作を落ち着いて再現するだけなのですから。
そのための「最高のシナリオ」がここにあります。
あなたはこのシナリオ通りに演じるだけ。それだけで意中の女性と親しくなることが簡単にできるのです!
その禁断のシナリオ、手に入れたくないですか?

禁断のページを見てみる!